中途半端な私、Ryoko。 そんな私のつぶやき、叫び、何でもありの日記です。
 “お前は病んでいる”

数年前、酒に酔った父に私が言われた言葉。
田舎から都会に出て、流されて、水商売や風俗、ヤクザ、そして覚せい剤、
ドメスティック・バイオレンス…

ボクシングとの出会いから人間失格を脱出。

摂食障害の始まり…

田舎に戻り、同級生と結婚、出産を経て今…
欲を言わなければ、平凡だけど幸せな生活を手に入れることができた今の
私の心の中・毎日の日記を綴りたい、自分を見つめなおすためにと
始めたブログです。

あまりにも身勝手な内容で不愉快にさせたら、ごめんなさい!!!
立ち止まって、読んで下さった方ありがとう!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いまだ止まぬ偏頭痛。
ここ数日間、左目の奥がえぐられるような痛み、
頭をぎゅーっと締め付けられるような…ドクンドクンと
波打つ激痛に、動けなくなったり、でも静かにしていても
耐えられなかったり。
夜中痛さのあまりに目が覚めたり…
そんな日々が続いていた。

でも、母乳だし、薬も避けたい。
ミルク(哺乳瓶)を受けつけてくれないはるを預けて、
病院に行くのも、気がひける。
だから、もう少し我慢してみよう…

そんな私を見かねた主人の言葉。

「なんで、そんなにつらいのに病院にも行かず放っておくの?
偏頭痛だって自分で決めつけて、もし悪い病気だったらどうするんだ?
二人の子供いるんだよ!まだ小さいのに。
自分の体をもっと大切にしろよ!」

ズシンと心に響く言葉だった。
そして、ありがたい言葉だった。

正直、吐き気もないし、手の震えやめまいもない状態だったので、
それはありえないよぉと、思ったが…(可愛げない!?)
素直に病院に行く事に。

結果は、偏頭痛。
でも、安心した様子の主人に、私もホッ。

踊る水 う~ん、楽しいよぉ 気持ちいい!?
(写真は、釣りに行った主人を除き、子供達を連れて
久々に行ったわくわくランドでの写真と、噴水の様子。)

主人の言葉は、この子達の笑顔を絶やしてはいけない…
この笑顔をずっと見て生きたい、と心から改めて思わせてくれた。

ありがとう、パパ!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。