FC2ブログ

気にしなきゃいいものを

ここでは、「気にしなきゃいいものを」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝夕飯の下準備をしていた私。

義両親の言い合いが耳に入ってきた…
「たまにはお弁当作って欲しいな…会社の食堂の飯は美味くない」
「おにぎりぐらいなら、作ってもいいわよ」
「おにぎりだけじゃあなぁ」
「そんな贅沢言わないでよ!市販のお弁当買って持って行っている人
だっているんだから、まったく何言ってんだか!」
「…」

あと、3年ほどで退職を迎える義父。
今まで、会社の食堂があるからと、お弁当を作ってもらったことがないらしい。
そして、義母に手間をかけたくないから、我慢していたようだ。

結婚当初、私の主人のと一緒に作ろうかと提案したこともあったが、
義父は、いいんだよと言っていた。

たまにはお弁当くらい作って持たせてもいいのでは?
家族のために頑張っている主人なんだから…と、
思ってしまうのは私だけだろうか…

夫婦のことなのだから、気にしなきゃいいのだと思いながらも、
なぜか、イライラや釈然としない気持ちが残っている。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうですねぇ、分かるような気がします・・。毎日だと大変だから、週に2~3日でも、
作ってあげるとか。
お母さんは外に勤めに出てらっしゃるのでしょうか。それによっても、なのかなぁ。
お母さんのお弁当を食べたいというお父さんの気持ち、切ないなぁ・・。
2008/06/08(日) 09:56 | URL | OK #-[ 編集]
そう、切ないです。
お義母さんは、結婚してからずっと専業主婦です。(OKさんの嫌いな肩書きです…苦笑)
だからこそ、私は作ってあげてもいいんじゃんって思わずにはいられないのです。
定年退職までの短期間、週何回でもいいから。
2008/06/08(日) 10:03 | URL | ryoko #-[ 編集]
こんにちは。
悪妻の私にはかなり耳の痛いお話。。。(^^;

うちの夫は会社でお弁当を頼んでいます。
作ってあげていたのは結婚当初だけでした。
いや、ね、言い訳すると「前の晩の残りは嫌だ」とか「冷食~?」とか言われてしまうときっついんですよぅ。
それに食べる量が半端ないから。(2合飯は当たり前
文句言うなら自分で作れ→めんどくさいから会社で頼む という流れで現在に至ってます。
それに、夫のお弁当を作るのにかかる費用とお弁当を会社で頼んでもらう費用では後者の方が安上がりというのもあるんですけど。

毎日日付が変わる頃に帰宅しているので、申し訳ないなぁという気持ちはあるものの、それで終わってしまってました。
少しは周りの奥様方を見習わねば。。。
2008/06/08(日) 11:42 | URL | みゆ #-[ 編集]
こんにちは

お父さんの気持ちもお母さんの気持ちもわかるから、困りますよね。
お母さんは忙しいし、でもお父さんにはお弁当作ってあげたいし・・・
同居してると、大変ですね。何とかしてあげたいけど、お嫁さんが口出すと、上手くないですし。

見てみぬふり、になってしまうのでしょうか(;O;)
2008/06/08(日) 13:49 | URL | ろーずまりー #-[ 編集]
夫婦のことはやっぱり見てみぬ振りをするしかないでしょうね・・。
おかあさんにもきっと何か言い分があるんだろうし。
おとうさんとよりも、おかあさんとうまくいかなくなるほうが多分ryokoさんにはきついことになりそうな気がするし・・。同居の苦労は私はしたことがないけれど、本当に大変でしょうね・・。
2008/06/08(日) 14:46 | URL | nori #JalddpaA[ 編集]
お父さんの気持ちを考えると切ないなぁ。
ウチは、両方とも父が他界してて
お弁当を作ってあげたくてももう出来ないんです…。
なので、一家の主のお父さんが寂しそうにしているのをみるの
ryokoさんもなんだか寂しいキモチなんだろうなって思います。

お母さんの考えもあるんでしょうが…。
たまには、コレ、娘のお弁当の練習で作ったので!
とか言ってキャラ弁をお父さんに渡してあげてほしいキモチでいっぱいです。
が、現実問題はお母さんの手前、むずかしいのでしょうか??
2008/06/08(日) 15:00 | URL | みいこ #-[ 編集]
そっかぁ、そういう背景もあるんですね。
でも、みゆさんは共働きですよね。

きっと、その家庭家庭の考え方があるから、口をだすべきではないのかも。
まして、同居なので片目をつむって見ない振りした方が、上手くいくんだろうなぁ。
2008/06/08(日) 15:14 | URL | ryoko #-[ 編集]
確かに見て見ぬ振りを決め込んだ方が無難なんでしょうね。

常にお義母さんの気持ちを優先にしているお義父さんの方をつい、
思ってしまうのは、私のエゴなんです。
2008/06/08(日) 15:24 | URL | ryoko #-[ 編集]
そう、きっと女同士味方で居た方が、楽なはず。

それでも、専業主婦で家事もほとんどしないお義母さんを見ていると、
頑張り屋のうちのおばちゃんと比べてしまって…
そういう家庭で育ち、そういう背中を見てきた私は、人に厳し過ぎるのかもしれません。
同居していない姉も同じようなことで、悩んでいるみたいで。
ダメですねぇ。
私が楽に物事を考えて、心を広く持てたらいいのになぁ。
2008/06/08(日) 15:30 | URL | ryoko #-[ 編集]
私の父は、まともに働きもせず、おばちゃん(育ての母)に
負担ばかりかけている人。
そういう父と比べてしまうから、頑張っているお義父さんの寂しそうな表情や声を聞くと、
正直お義母さんに反発心が湧いてしまうのかも。
比べることは、愚かなことですね。

キャラ弁、いいアイディアですね。
私が作ることを提案した再に、お義母さんからの反対もあったので、
上手くいくか心配もありますが…

とりあえず、今は嫁としての立場を踏まえての言動に気をつけなきゃなぁ。
2008/06/08(日) 15:36 | URL | ryoko #-[ 編集]
コメント、本当にありがとうございます!
自分の不甲斐無さに、比べることの愚かさに気づかされました。

これからの事も考え、見て見ぬ振りや上手く立ち回れることを念頭に置こうかな。
2008/06/08(日) 15:42 | URL | ryoko #-[ 編集]
<<自分の不甲斐無さに・・>>なんてこと、ないと思いますよ。
私は人と接するのが不器用で、「ああもう、何で自分はこうなの~」と思うことがあるので、
ryokoさんのお気持ち、分かるところあるかなぁ。
うまく言えないけど、ryokoさんはとても優しくてあたたかい人だと思います。
それは、いえると思います。
2008/06/08(日) 16:12 | URL | OK #-[ 編集]
ふぇ~ん、OKさん、ありがとう!
ふと、些細なことで落ち込んでいたので、OKさんの言葉がすごく嬉しかったです。
気持ちが、だいぶ吹っ切れましたぁ。
ありがとう!
2008/06/08(日) 17:26 | URL | ryoko #-[ 編集]
私の姑も舅には厳しいですよ(><)
見ていて可哀想になるくらい、家族から見放されていて、唯一の退職金だって思い通りにならなかった舅に対して姑は全然悪いと思ってないみたいだし、ここまで家族を支えてきてくれたのだから、もう少し優しくしてあげてもいいのになぁ~って思う今日この頃です。
ryokoさんも同居しているだけに、とても他人事のようには出来ませんよね。
余計な気を使わなくてはいけない同居嫁としては、本当に他人事には思えません・・・。
2008/06/08(日) 17:26 | URL | akane #-[ 編集]
akaneさんのところもお義母さんの方が強いんですもんね。
年取っても、私はそうならないようにと、思うしかないですよね。
結婚するとき、思ったことは何でも言ってね、と言われたけど、
そうもいかず、悩むところではありますが…
イチイチ気にしていては、身がもたないというか…
でも、気にしてしまう自分が、面倒な人間だなぁとも、感じてしまいます。
2008/06/08(日) 18:47 | URL | ryoko #-[ 編集]
壁 |o・)ノ<オッス!

お弁当、作ると言って拒否られるのも悲しいモノです・・・
あ、話がちが~ぅ^^;

みいこさんのキャラ弁のアイディア、すっごくナイスだと思います♪
首尾良く(?)作るコトになったら、画像upしてo(゚∇^☆)ネッ
2008/06/09(月) 00:15 | URL | さち #-[ 編集]
そうですね。
来年には絶対必要なことなのでチャレンジするぞ~!
首尾よくとは、行かない方に自信はあるけど…(笑

2008/06/09(月) 01:03 | URL | ryoko #-[ 編集]
ryokoさんがたまにはお義父さんの分も作ってもいいと思っても、夫婦の事に口出しは、やっぱ難しいですよねえ。
だからって、気になるけど力になれないからといって、ryokoさんが自分を責める必要はぜんぜんないですよ~~!
2008/06/09(月) 15:53 | URL | さーにん #-[ 編集]
そうなんですよね。
こういった事は、見てみぬ振りが一番なんですよね。きっと。
お互い円滑に過ごすためにも。
そういう風になったのにも、色々な背景があるからなんだろうし…

2008/06/10(火) 02:52 | URL | ryoko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sunaonikki.blog46.fc2.com/tb.php/162-7b67da78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。